ラムスかわら版

ラムス夏期講習(2012) 渡辺塾長


ラムスの夏期講習について説明します。

まず夏期講習では、何よりも復習を第一優先とし、その復習した内容を定着することをしっかりと行っていきたいと思います。生徒の中には復習はしているけれどもなかなか点数が取れない、という声がよくあります。それは、復習はしているんだけれども実はそれを定着するところまでたどり着いていない、そこまで意識していないことがよくあるので、そこを注意しましょう。

では、具体的にどうやっていくのかを数学の例を取って説明します。


数学のチャートは、基本例題と重要例題から成り立っています。

基本例題は主に、基本~中級の内容が入っています。そしてそれらを基にした発展的な内容が、重要例題に入っています。

この基本例題の内容をおろそかにしたまま発展例題に取り組んでしまうと、ただ答えを見ているだけであるというような、形骸化した勉強になりがちです。
ですから、まずこの基本~中級の内容をしっかりと押さえてあげることを第一優先としましょう。

その基本と中級の内容をしっかりと押さえていれば、次に重要例題に取り組んだ時に、図を描いたりとか、具体的な数値を入れて考えてみたり、問題と格闘することができるようになります。
そうすれば、あとはその重要例題の発展的内容を反復することで、定着まで持っていくことができるわけです。

このような復習と定着のサイクルの構築をどのようにし、そして9月の実力テストでの高得点をいかにして実現していくかを、次に説明したいと思います。

ラムス夏期講習(2012)2 渡辺塾長へ続く

ラムス予備校では無料体験授業のお申し込みを受け付けています。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

月別アーカイブ