ラムスかわら版

ラムスの勉強方法について


中学数学の教材を例に、ラムスの勉強方法について説明します。

まず、ラムスでは①基本②中級③発展問題に対応した教材を用意しています。
こうした構成は、基本問題はあらゆる問題を解く上で必要不可欠なものです。しかし基本問題が1ページすべてに並んでいるとすると、解くというよりはだんだん機械的作業になってしまう恐れがあります。
ですので、②の中級問題では能動的に取り組まなければ解くことができない問題がおかれています。

頭を使って解く、やわらかくするということを②でします。①で基本を培い、②でやわらかくした頭、この2つを総動員して③発展問題にチャレンジします。
発展問題を解けた暁には、生徒は解けることの喜びを感じ、解けることの喜びはさらなる意欲へとつながり、最終的には日々の学習の継続へとつながっていきます。


こういった構成のプリントを多数解くことによって、受験において必須の日常的な学習習慣の構築につなげていきます。

ラムス予備校では無料体験授業のお申し込みを受け付けています。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

月別アーカイブ