ラムスかわら版

入試科目の配点でやるべきことが見える!!


大学の入試は傾斜配点が基本。
例えば名古屋大学の医学部では英語、数学、理科で総点の約80%を占めています
まずそれらを固めていくのが合格のための正攻法です。

それにも関わらず、漠然と国語が苦手だから...暗記が苦手だから社会が...とあれもこれも手をつけていませんか?まずは配点の科目が高いものからやっていくということに徹しましょう!

そのことを名古屋大学・名古屋市立大学・愛知医科大学の医学部や名古屋大学の法学部、青山学院大学の法学部などの配点の例から説明します。

< 方程式と式の計算 ~分母をはらっていいの ...  |  入試科目の配点でやるべきことが見える!!  | |x-3|<5 を解く時に...場 ... >

ラムス予備校では無料体験授業のお申し込みを受け付けています。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

月別アーカイブ