ラムスかわら版

勉強のリズム(学習習慣の確立)はできましたか?⇒パニックの人必見!

 ゴールデンウイークも終わり、新生活の疲れもリフレッシュできた反面、5月病みたいになってしまっていませんか?私は大学卒業後、銀行に就職したのですが、まさに5月病・・・。しかも5月にはそれとは別に1週間の休暇ももらえたので(全社員に1年に1回1週間の休暇がもらえたんです)、ますますリズムを崩してしまいました。今思えば、自分の社会人としての自覚が足りなかっただけですが。

 さあ、5月は定期テストがある学校が多いです。新学年最初の定期テストとなるので、何とかいい成績を出したいところです。しかしその一方で、例えば部活が忙しくて勉強がなおざりになってしまっていたり、もしくは学校の課題が多かったり、進度が速すぎてパニックになっていませんか?下のよくある状況にあてはまるかも・・・と思う人はぜひ読んでください。

<よくある状況>
①部活が忙しかったりして、学校の勉強にすでについていけなくなってしまっている
②学校からの課題が多すぎてどれからやっていいのか分からない

 ①②どちらの状況にしても、よくある失敗しやすい例は、全科目を均等にがんばってしまうことです。もちろん、理想はすべての科目をしっかりと丁寧にやり、学校からの課題もすべてこなすことです。しかし冷静に考えてみましょう。

平日 2時間/日×5=10時間
土日 5時間/日×2=10時間
       ↓
週合計 20時間

★もちろん受験生(部活動を続けている生徒を除く)や高1・2で部活をやっていなくて医学部や難関大を目指す生徒はもっとやってほしいです!)まだ上のようなリズムが作れていない人は、まずは時間を確保するということからはじめましょう!!

部活をやっていて、上の量をこなせているならば、第1ステップとしてはOKですが、それでも英語/数学/国語/理科/社会の5教科で均等に割ると

20時間÷5教科=4時間/教科 1週間あたり

となります。ただ英語でも2つ(例:文法と長文)あったり、数学も数学ⅠとAなど2つあるのが一般です。国語も現代文と古典ですし、理科も場合によっては物理と化学(もしくは生物など)と、それらを考えると全部を完璧にやるのは、時間的に厳しいことは一目瞭然です!

ですからポイントは「優先順位を決めること」です。すべてを均等にやるのではなく、個人の適性・成績・志望、学校特有の状況(例:いくら自分の受験の上では配点が低くても、担当の先生が厳しくて課題をやらなくては居残りになってしまうなど)、科目の層の厚さ(どの科目もそれぞれの層の厚さをもっていますが、それでも数学でいえば、「2次関数」はその後学ぶ内容に大きく関わってきますし、英語は一朝一夕に伸びるものではないので地道にやっていきたい などを参考に優先順位を決めることが大切です。ですので、優先順位は個々で異なってきますが、一つの目安をあげておきます。

<優先事項のポイント>
英語/数学が最優先(数学を受験で使わない場合を除く)
理由)多くの大学は英語と数学で配点の50%以上を占める。また、各分野が関係を持っていることが多く、つまると借金が雪だるま式に増えていく感じになります(要は後から取り戻すのに時間がかかる)。

メインをしっかり決めておき、それだけは定期テストで死守するつもりでいきましょう。英数の勉強のリズムができてきたら、守備範囲を広げていく方がいいと思います。例えば理系ならば、化学だけは次のテストではがんばっていくなど。そしてラムスが成績が伸び悩んでいたり、学習習慣が確立していない生徒に、このように優先科目を絞ることを勧めるのには理由・目的があります。

<優先順位>を決めることで得られるメリット
①テストでの結果を出しやすくなる
②結果が出ることで自信が出る
③目標設定⇒努力⇒結果 というサイクルを通じて勉強の仕方を体感することができる。

③までいけば、他の科目にも手をつけようと意欲が生まれてきます。私としてはとにかく「結果の出る努力を生徒にしてもらいたい」という思いです。真面目に全科目をやったがゆえに、どれも中途半端になり、勉強しているのに結果が出ないというのはとても苦しいものです。
とはいえ、自分で優先事項を決めるのは難しいもので、ラムスでの主な相談内容の1つです。私が多科目を指導しているメリットは、そのバランスを考えてアドバイスできることだと思います。

< 部活との両立  |  勉強のリズム(学習習慣の確立)はできましたか?⇒パニックの人必見!  | 円順列とじゅず順列(異なるものを並べる場 ... >

ラムス予備校では無料体験授業のお申し込みを受け付けています。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

月別アーカイブ