ラムスかわら版

新学期スタート!早くリズムをつかもう。

塾長の渡辺です。

ラムスはもちろん、高校・中学も新学期がはじまりました。朝、ジョギングをしていると初々しい生徒たちが通学しているのを見ると、こちらまで新鮮な気持ちになってきます。

さて、「新学期になる=学年が変わる/小学から中学/中学から高校へと変わる」ということです。

各教科の難易度が変わると同時に、担当する先生によって毎時間の課題、予習の仕方、復習の仕方、はたまた小テストなどやりかたも変わってきます。

部活をやっている人は学年があがると、より中心メンバーになったり、中学1年や高校1年の人は新しい部活に入るなどするので、今までよりもハードになることが予想されます。

そのため、新生活のリズムをつかむまでに時間がかかります

中には急に難易度が上がって(たとえば新高3はⅠAⅡBがスタンダード受験編やメジアンといったものになり、かなり負担が増し、さらに一般には(...)巻末解答しかないので、どう復習したらいいのか、どこまで予習したらいいのかとパニックになりがちです。

また英語の予習の仕方もよく相談を受けますし、科目ごとの力のかけ方(時間配分)もよく質問されます。

そのようにペースをつかめないまま、いつのまにかGW、そして中間テストが△で自信喪失・・・。ますますパニックということがあります。

ですので、ペースがうまく作れていないかも・・・と感じた人は早めに相談しましょう!

ラムス予備校では無料体験授業のお申し込みを受け付けています。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

月別アーカイブ