ラムスかわら版

ラムスの個別医進コース/英・数・化・物個別強化コースの特長

塾長の渡辺です。

いよいよ2学期がはじまります。レギュラーコースのゼミのスケジュールも先日ホームページにアップしました。
それに関しても、お伝えしたいことはいろいろあります。それについては次回以降、実際に運営していく中で感じることがあるので、その報告も兼ねてブログでお伝えしようと思います。

今回は

ラムスの個別医進コース・各種強化コースの特長

をお話しします(これは8月上旬の保護者会を通じて私が再認識したことです)。


それは端的にいうと


塾長の私や指導責任者である金久保・前田・青木・三本講師が長く時間と空間を共有すること

だと言えます。

通常の塾の個別指導は

( 生徒 ⇔ チューター ) ⇒ 教室長

という、責任者がチューターから報告(または報告書)を受ける形です。もちろん、指導風景を教室の外から見ることはあると思いますし、時に面談などをすることもあると思います。


一方ラムスの個別医進コース/各種強化コースは、

( 生徒 & チューター & 塾長・指導責任者 )という形態
です。

本当は図などを書いて挿入すべきですが・・・


要は2.5~5時間という長時間、教室という空間を毎週(毎回)共有することで

①生徒がどのような理解度、精神状態(やる気があるのか?悩んでいないか?焦っていないかなど)を把握。
②①の状況に応じてやることや課題の調整や指導の仕方をチューターに指示、また時には責任者自らが指導にあたる。
③①②に基づいて次回まで(1週間)の課題を決定して、最後に直接声をかけて説明してプリントなどを渡す。

ということが可能になります。

私が、そして指導責任者が直接状況を把握する!!!

これだけは絶対に譲れないところです。

その理由なども話だしたいですが、とまらなくなってしまうので、今日はここまでにします。でも一度体験してもらったり、医進コース・強化クラスの指導中の雰囲気をご覧になっていただいたり、体験してもらえばきっとわかってもらえると思います。

< 8月31日(月)から9月20日(日)のゼ ...  |  ラムスの個別医進コース/英・数・化・物個別強化コースの特長  | テストのやり直しをしよう! >

ラムス予備校では無料体験授業のお申し込みを受け付けています。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

月別アーカイブ