ラムスかわら版

共通テスト演習開始(高3・卒)

塾長の渡辺です。

9月末の日曜日から千種本校では共通テスト対策演習をはじめました。

これは月曜日の英語、火曜日の数学でやっている共通テスト対策ゼミ(演習&解説)とは違ういものです。

具体的には

①希望者が集まって、一斉に模擬問題を解く。
②マークシートを回収。
③各自復習⇒質問があれば質問タイムを利用。
④後日、平均点と成績優秀者を掲示

という流れです。

何気ない、単なる演習ですが、ポイントは①にあります。

テストの緊張感というのは、1人でやってもなかなか出ません。

しかし、緊張感の中、高得点を取りたいという気持ちの中

・どの問題に時間をかけるのか?
・難しい問題が出たとき、どれくらい粘るのか?
・時間をかければ解けそうだが、解くのか後回しにするのか?

という判断、見切りは実戦でしか身に付きません。これは受験生ではない高2以下の生徒の定期テストでも重要なことです。

理性では

1つの問題で粘ってはいけない!

全体を見ないといけない!

とわかっていても、視野が狭くなりパニックになるのが私たちです。

そしてそれの対策は、実践に近い演習を重ねて、ぎりぎりの状態を経験し、そこから自分の性格や学力、目標点を踏まえて作戦を考えることです。

考える中でいろいろと悩みがでるので、そういったときは講師に相談しましょう。

ラムス予備校では無料体験授業のお申し込みを受け付けています。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

月別アーカイブ