ラムスかわら版

昔のラムス生の活躍→ブラックホール

塾長の渡辺です。

先日、4、5年前の卒業生から「卒業発表を見てください」と連絡ありました。

稲熊さんという物理を学ぶために東京大学に進学したのですが、彼女のテーマが「ブラックホール」!

まさに今回のノーベル物理学賞のテーマと同じものでした。

ブラックホールというと、聞いたことはあるけど、なんかよくわからない吸い込むもの!!という素人レベルのイメージしか私にはありません。それを研究なんてどうすればできるのだろう・・・ということを卒業生がやっていると知り、興味がわき、動画をみました。

一部難しいところもありますが、なんとなくはわかる内容でもあるので、みなさんにご紹介しようと思って、今日はこの内容を記事にしました。

動画のURL→https://youtu.be/Ip-xCc7hu44

稲熊さんの発表は3時間5分くらいのところからです。

思い返すと、卒業生はいろいろなところで活躍しています。

名古屋市の中学校の教員になっていたり、

大学院で「カプセル薬の粉が均一に混ざるための研究」をしていたり、

医者として患者さんを見ていたり、

テレビ局で働いていたり、

本当にいろいろです。

いずれにしても、彼らが社会に貢献していると知るとうれしくもあり、すごいとも思いますし、私自身にとって良い刺激となります。

彼らに負けないように、これからも精進していきます。

ラムス予備校では無料体験授業のお申し込みを受け付けています。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

月別アーカイブ