ラムスかわら版

高卒生用の医進コースに関しまして

塾長の渡辺です。

国公立の前期の合格発表も終わり、高卒生用の医進コースについてのお問い合わせがあります。私たちのホームページでの説明が不十分なため、以下のようなご質問をよく受けますので、簡単ですがお答えしようと思います。


●ラムスの高卒医進コースは授業形式なのか?個別形式なのか?

個別指導形式です。あくまで個々のやっている内容、レベルに合わせた指導を基本としています。


●ラムスは高卒生の医進コースに力を入れていないのか?(現役生に特化しているのか?)

高卒生は基本的に午前からの運営が中心となります。そのため、私たち常勤の講師や準常勤(プロ講師)が対応することになります。したがって、私たちが自信を持って対応できる人数には限りがあり、大々的に募集をせず、高3の塾生で引き続きラムスでがんばる!という生徒と、新規でお問い合わせがあった方に1週間の無料体験をしていただいて、納得した生徒さんをお引き受けしています。大々的に募集はしていないので、力を入れていないように思われるのかもしれません。


●時間割はどうなっているのか?

高卒の医進コースは毎年前年の運営を踏まえて改良をしています。そのため、ホームページ上に新情報が載っていない状態になっており、申し訳ありません。今年度のパンフレットをPDF化したものをご覧ください(このブログ記事の最後にあります)。


●ラムス予備校と他の予備校の違いは?
基本的には私を含め、常勤講師が責任を持ってプランニングをし、私たち自身とその指示を受けたチューターがチームとなってフォローしていくことだと思います。そして各科目の指導責任者同士の連携が強いため、各科目だけの部分最適だけでなく、全体最適(科目間のバランス)を考えた受験指導ができるのも強みです。特に私立大学は科目ごとに得手不得手というか、相性が出やすいので、受験を選定する上で全体的視点は欠かせません。

●国語や社会の指導は?
国語に関しては塾長の渡辺が管理とフォローをしていきます。社会に関しては進捗管理をしていきます。

●GW講習や夏期講習、お盆講習はあるのか?
基本的に12月の冬期講習前まではパンフレットどおりのカリキュラムで運営します。ですので、追加で費用は発生しません。むしろ高卒生は学校のある現役生と違い、夏休みだからといって特別なことをする必要はないと思います。むしろ必要な修正は随時行うべきです。冬期講習が別途申込となっているは、生徒によって「共通テストの勉強は自分でできるから自習中心でOK」「年内はしっかり私立大学のフォローをしてもらって、年明けは自習中心」「私立専願だからぎりぎりまで過去問フォローが必要」など必要なメニューが異なってくるからです。

そのほか、個別指導形式がいいのか?集団形式がいいのか?など様々なご相談を受けます。

結局は受験勉強をする本人の性格、今の学力、目標によって最適解は異なってきます。そのような場合は、私たちの塾に限らず、直接指導する先生に相談したり、無料体験などで実際に指導してもらうことが一番だと思います。

●2021年度高卒医進コースのパンフレットです。
2021【パンフレット_高卒医進コース】.pdf


ラムス予備校では無料体験授業のお申し込みを受け付けています。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

月別アーカイブ