ラムスかわら版

私立大学の過去問が難しくてパニックな場合

塾長の渡辺です。

センター試験が終わり、国公立の出願も決めないといけない中、私立大学の過去問もやらないといけないというあわただしい時期です。そして私立の過去問をやると案外難しい・・・。パニックになってしまうことがあります。その場合はどうすればいいか?

①合格最低点(合格者平均点)を意識する

もちろんすべてを復習して、しかもそれを繰り返すことが大切です。

ただ時間は有限です。
そして私立大学によっては50%から60%とれればいいという大学・学部もあります。
大学によっては絶対に時間内に丁寧に解ききれない場合もあります。

ですから、まずは①に基づいて自分が復習すべき問題、マスターすべき問題を優先的に復習しましょう

②難問は復習しない(自分のレベルからかけ離れている)

そもそも難問かどうかというのは、今の自分の学力状況によって異なりますが、問題によっては特殊性が高い、つまりほかの大学も含めて類題が出題される可能性が低い問題があります。

もちろん、そういったものでもしっかりと復習することは思考力を高めるなどの効果はありますが、そもそも思考力は一朝一夕に身に付くものではありません。

私立大学の入試まで時間がない中で優先すべきことは

・忘れている基本事項を確実に定着させる
・出題頻度が高いものをしっかり復習する

ということです。ただこの2点がそもそもどの問題が頻出や基本なのか分からないということもあると思います。数学でいえば、今までチャートをやってきた人なら、「あ!これ何かチャートで見たことあるな」という感触のものです。

とは言え、その判断が難しい(特に自分にとってはまだまだ難問なのか?もしくは珍しい問題なのか)場合は、復習すべき問題を先生などに相談するのもいいと思います。

③時間配分

当たり前ですが、これを守ることが難しいのです。ですから①を意識することでどこまで自分が粘るのかも含めて、時間配分を決めていきましょう。

もちろん、出題傾向が変わることもありますので、試験が始まると同時にざっと全体を見てみましょう。そして形式が変わったら大体でいいので、大問ごとに時間を割り振りまずはそれ通り進めよう。そこでパニックになると時間が足りなくなっていしまうことが多いです。しかしこれが案外難しい・・・ですから、なおさら時間配分に気を付けて過去問演習をしましょう。

英検対策講座のご案内

塾長の渡辺です。

1月末の英検対策講座をラムス千種本校では、来週の1/21(月)・22(火)で行います。

今回は準2級と2級の英作文とリスニングをテーマとして扱う予定です。

今回英検を受けない人でも

・リスングの勉強法を知りたい
・英作文のひな形を知りたい
・次回以降の英検の勉強の参考にしたい

という人はぜひ受けましょう。

詳しいことは添付のPDFをご覧ください。

また他の級についても相談・アドバイス等必要な場合は講師に相談してください。

1月英検対策ゼミ.pdf

合格祈願ホッカイロ

塾長の渡辺です。

いよいよセンターです。

定番ではありますが、千種本校では合格祈願ホッカイロを配っています。

と言ってもラムスで始めたのは昨年だったと思います。

去年は各講師がメッセージを書いてランダムで生徒に渡していましたが、今年は各受験生ごとにメッセージを...と言うことになりました。

どの先生からのメッセージかはお楽しみ...という感じになってしまいますが、少しでも受験生のモチベーションが上がってくれれば嬉しいです。

*たとえば、いろいろな先生にさらにメッセージを書いてもらうとかもOKです。とにかく自分のモチベーションがあがる もしくは緊張が和らぐようにしよう。

IMG_4552.JPG

やることの決断=やらないことの決断

塾長の渡辺です。

冬期講習も終わりいよいよセンターまで1週間余りとなりました。

この時期は学校によっては毎日センターと同じ時間割で模試をやったり、時間割通りだけどセンター演習をやったり、そして自分でやりたいことをやったりなど、慌ただしくもあり、大変な時期です。

さて、この時期の相談no1は...

→何をやったらいいか分からない!

です。今週だけで、この内容で何人かと話しました。

これはやり方が分からないという意味にも受け取ることができますが、むしろやるべきこと、やりたいことが多すぎて何が何やら、もうパニックという感じです。

勉強すればするほど、そして真剣(に決まっていますが)であればあるほど、やるべきこと、やりたいことが増える。

そして学校でも直前テストや対策があり、復習も溜まる一方。

いつしか振り回されている自分に気づき、焦りがますますつのる。そして焦ってるから全然勉強しても頭に入ってる感じがしない...そしてそれがまた焦りを生むという悪循環。

何かの本にも書いてあったのですが、

人は「やる」ことを決めるのはできるが、「やらない」ことを決めるのが苦手であると。「やらない」ということに罪悪感を感じやすいようです。

ですから、「やる」ことだけを増やし、何かを削らないため、物理的にパンクしてしまう、もしくは結局中途半端になってしまうことが多いのです。

でもなかなか自分でやらないことを決めるのは難しいです。

ですから私は生徒から今やりたいことや自分がやるべきことなどを聴き、それを1枚の紙に書き、そこからやることを選び、そしてその他には✖️をつけていきながらアドバイスをするなどしています。

今までの模試やセンター(私大専願の生徒は私大の過去問)の復習を最優先。
せっかくの土曜日からの3連休。まずはそれをやりましょう。

社会などはまず1つの分野を決めてやる!

それが終わったら次の分野を決めてやる!!

もちろん3連休の土曜日にAという分野、日曜日にBという分野、月曜日にCという分野と予定して、それを達成しようと頑張るのも悪くはありません。今のところ落ち着いて勉強できている人はそれでいいと思います。

しかし、気持ち的に不安でたまらない人は予定をがんばって立てたのに計画倒れになってしまうと、この上ないストレスとなります。

まずは1つずつ、目の前の敵を全力でやっつける!

そしたら次の敵!

それでいいと思います。

自分がどうしたら達成感、自信を持って試験会場へ行けるのか、考えてみましょう。

1月ゼミ予定表

生徒、保護者 各位

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月のゼミの予定表になります。
下記リンクより、ご確認ください。

■高校2年生は↓コチラ↓
【ゼミ予定表】2020年1月_高2.pdf

■高校1年生、中学3年生は↓コチラ↓
【ゼミ予定表】2020年1月_中3・高1.pdf

なお、予定は予告なく変更される場合がございます。
予め、ご了承ください。

よろしくお願いいたします。

ラムス予備校では無料体験授業のお申し込みを受け付けています。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

月別アーカイブ