ラムスかわら版

ログイン&ワードパーティに参加しましょう!

こんにちは、塾長の渡辺です。
ラムスでは7/21(土)から夏期講習が始まります

夏期講習の間のイベントを紹介したいと思います。
ラムスに来たらログイン→入り口で用紙にハンコを押し
ワードパーティに参加しましょう。
(添付のような用紙を入り口で配ります。)
ワードパーティについては、いつもラムスでやっている単語テストと基本的には同じです。
皆さんの参加をお待ちしています!!
余談ですが、私が小学生の頃は、夏休み中に"ラジオ体操に参加したらハンコを押してもらう"同じような首からさげるカードがありましたが、今でもあるのでしょうか...
login party.pdf

word party.pdf

リスニングの勉強について

こんにちは、塾長の渡辺です。

今回の夏期講習中に大串先生のリスニングの講習が始まります。実は私も、春ごろにリスニングの勉強を自分でしていた時期があったのですが、結局途中で出来なくなってしまいました。なぜかと考えてみたところ、勉強ももちろんですが「何事においても習慣化するまでが厳しい。」のです。
金久保先生と前田先生は最近、ジムに通ってエクササイズを頑張っています。私はその様子を見て(今のところ)継続しているのは、「仲間」がいるからだと思っています。継続したり、習慣化するためのひとつの方法は「仲間」であり、そういった意味でも、いい仲間のいる塾に行ってほしいとか、いい友達と仲良くしてほしいというのが保護者の方の気持ちだと思います。

しかし、受験勉強やリスニングにおいて、なかなかこうした「仲間」と一緒に聴く・勉強するといった機会はありません。
ビジネス誌でもよくTOEIC対策など「英語の勉強の仕方」といったテーマは取り上げられていますが、シャドーイングやディクテーション、あとは最近だとアプリを使ったものなどありますが、手法としては昔からそんなに変わっていないのかなと思います。私もアプリで英語のテキスト(文章が書かれたもの)を見て楽しんでリスニングをやっていたのですが、何のためにやっているのかという目的もあるわけではないので、優先順位が後になってしまい、挫折してしまいました。

今回大串先生が講座を開くにあたって、私のこういった「リスニングは勉強するのがキツいのではないか。」という経験から、プログラムの組み立てを一緒に考えました。
リスニングは一人でやっていると眠くなってしまうし、数学の問題を解くというような形に残るものではないので、成長が分かりにくいものです。実際に英文が分かっているから聞こえているのかそうでないのか自分では分からないので、"しっかり聞けていると評価してくれる"コーチがそばにいるといいのではないか。ということで、この講座では実際にトレーニングタイムを設けています
シャドーイングに関しても自分でリピートして言ったり英会話教室でネイティブの先生の発音に続くといったやり方はありますが、「この音はこうなんだよ。」とか「こういう風に発音が省略されている。」とか教えてくれる人がいないと、自分ではいまいち分からないです。日本語でも聞こえない音というのがあると思いますが、その発音が聞こえるべきなのかそうでないのか、確かめるコーチが必要です。

こういったコーチがいないと、リスニングの勉強というのは方法こそたくさんあれど、実行も評価も継続の難しいのではないかと思います。トレーニングの仕方を自分で身をもって学べば、勉強の仕方にもつながってきますし、大人になった時にも役に立つのではないかと思います。

リスニング特別講座 開講決定!

こんにちは、ラムス英語科の大串です。
夏期講習の期間に合わせ、リスニング特別講座を開講することになりました。

センター試験や英検で出題された問題を用いて演習をし、リスニングの効果的な勉強方法を学びます。
また、ディクテーションやシャドーイングに関しての指導や、宿題を出すことによって、普段から自分でもリスニング学習ができるようにサポートします。
講座はオリエンテーション1回と、トレーニングタイム(40分)が6回となります。対象学年は、高1以上です。(中学生はご相談ください。)
"リスニングいつかやらなきゃ"と思っていて手をつけていなかった人は、習慣化できる夏休みがチャンスです。

詳細は、添付の資料をご覧ください。申込締め切りは7/11(水)先着順です、申込書はラムスでも配布しています。

夏期講習リスニング特別講座のご案内.pdf


記述模試の結果を受けて

こんにちは、塾長の渡辺です。
5月末に受けた記述模試の結果が返ってくる頃だと思います。
点数も重要ですがそれに一喜一憂せず、返却された採点答案をしっかり見てほしいです。採点基準などの冊子がついていますので、よく読んで「自分がどうして減点されているのか?」を細かく見てみましょう。

英語に関していえば、和訳の答案の採点基準は一般的には以下の通りです。
1・2点の減点は単語や熟語の訳しミス、4・5点減点されている箇所は構文の訳しミスです。
構文は配点も高く、ここで大きく点が引かれて、持ち点がない!となってしまうような生徒は、構文力(so~that構文や、強調構文、倒置などなど...書ききれないほどたくさんありますが)を、まずしっかりとつけたいです
1・2点の単語のミスでも、自分の持っている単語帳と照らし合わせて載っているならば、知っておかなければいけない単語なので今一度しっかり単語力を固めましょう

これから、夏休みにかけて名大・東大オープンなどの模試もあります。理・数では、平均点が60点中5点など問題が難しすぎるものは置いておいて、受験者の平均点が高くて自分がそのレベルまで到達できていないものを中心に、答案が返ってきたらしっかり復習してください。

夏休み面談シート配布中!

こんにちは、ラムスの渡辺です。

ラムスでは高3・高卒生向けに面談シートを配布しています
提出した人は夏期講習や夏休みの勉強の仕方を相談できるので、
ぜひ利用してください。

面談シート.pdf

ラムス予備校では無料体験授業のお申し込みを受け付けています。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

月別アーカイブ