ワンポイント講義動画

RAMS予備校の講師陣が問題の解き方や学習のポイントを説明します。

難しい問題やよく間違えてしまう問題など、RAMS予備校の講師陣が丁寧に説明します。新作の解説講義動画も続々と追加中。

円順列とじゅず順列2(同じものを含む場合 定期テストから実力テストレベル)

登録日: 2015年1月 3日 11:21

今回も非常に有名な問題で、かつ質問の多いものです。

前回は、異なるn個のものを並べる円順列とじゅず順列についてやりました。
今回は同じものを含む場合の円順列とじゅず順列の考え方について説明します。

例題)赤1個、黒3個、白4個の玉をつかって円形に並べる方法は?そしてこれらの玉を使って輪(じゅず)を作る方法は何通りか考えてみよう!

ちなみに解法だけを端的に説明すると

(全体の円順列 - 完全対称のもの)÷2 + 完全対称のもの

ということなのですが、「完全対称のもの」ってなんだろう?と思う人も多いと思います。

ここがポイントになりますので、是非動画の中でチェックしてください。

ラムス予備校では無料体験授業のお申し込みを受け付けています。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

カテゴリー