ワンポイント講義動画

RAMS予備校の講師陣が問題の解き方や学習のポイントを説明します。

難しい問題やよく間違えてしまう問題など、RAMS予備校の講師陣が丁寧に説明します。新作の解説講義動画も続々と追加中。

「may」と「may well」の違い

登録日: 2015年1月 8日 09:35

「may」は通常50%くらいの可能性を表します。

例文)He may break the world record.(彼は世界記録を破るかもしれない)

これが「may well」になると、どう意味が変わるのでしょう。その前に「well」の2つの意味についても、次の2つの例文で確認しておきましょう。

①He plays soccer well.
②He knows about soccer well.

2つの例文のwellはそれぞれ意味が違うことに気を付けましょう。そして②のwellを使ったのが「may well」なのです。その結果「きっと~だろう」ということになるのです。

ラムス予備校では無料体験授業のお申し込みを受け付けています。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

カテゴリー