ワンポイント講義動画

RAMS予備校の講師陣が問題の解き方や学習のポイントを説明します。

難しい問題やよく間違えてしまう問題など、RAMS予備校の講師陣が丁寧に説明します。新作の解説講義動画も続々と追加中。

助動詞「る」「らる」の識別

登録日: 2015年1月 8日 09:38

ラムスでは古文文法(助動詞・助詞・敬語)を塾長の渡辺が解説した動画で学ぶことができます。今回はその一部を紹介します。
受身・尊敬・可能・自発とありますが、その識別の基本的なポイントは

①受身は「~に」というのがあることが多い(または補える)
②尊敬は「尊敬語+る・らる」の形が多い(多いだけで「普通の動詞+る・らる」もある)
③可能は「~れず」のように下に打消を伴うことが多い
④自発は「心情語または知覚動詞+る・らる」が多い

ということですが、当然文脈も大切です。助動詞って難しいなあというアレルギーを、動画という気楽に見れる手法を使って克服していきましょう。

ラムス予備校では無料体験授業のお申し込みを受け付けています。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

カテゴリー