ラムスかわら版

東海中高 学年末テスト 1週間無料キャンペーン【2月21日(月)開始】

2月21日(月)から3月5日(土)に千種本校で実施される東海中学/高校生向けの学年末テスト対策実施期間中、1週間無料体験をすることができるキャンペーンを今回実施します。

時間割等が決定しましたので、ご連絡します。

時間割→2月21日開始 学年末時間割NEW.pdf

私たちは以下のように考えて運営しています。

●基本方針
東海中学/高校の勉強を大切にする!!そして学校のテストで高得点を取る!

東海中学/高校に限らず、ラムス予備校の基本は「学校の勉強を大切にしよう!」です。

なぜなら学校で学ぶ内容は、特に高2の終わりまでの内容(一部数学Ⅲや理科の高3で習う内容も含め)は入試の土台でもあり、応用問題を解く上でも必要不可欠です。

学校の成績が振るわずして、難関大に合格生徒は多くありません(理系の生徒が国語や英語が苦手て総合席次が悪かったけど、理系科目が得意で合格した例はあります)。

学校のテストは結果がはっきり出るので、生徒にとっても、また我々塾の講師にとってもプレッシャーではあります。

それは生徒自身にとって、学校の成績が重要であることを意味していると思います。

ですので、ラムス予備校では学校の勉強をまずは重視し、それをクリアした(しつつある)生徒からさらなる応用問題や学校+αの指導をしていくようにしています。


●学校の成績をあげるために何をするか。

中位層までの生徒の成績をあげるためには

①適切なインプット
②豊富なアウトプット

つまり、①しっかりした理解と②①を定着するために自習(勉強量)が必要です。

東海中/高は他の中学高校と違い、提出義務のある宿題などが少ないのが特徴です。それは生徒の自主性を重んじるという意味で良いものです。ただ、部活で忙しかったり、勉強以外のやりたいことなどに熱中するあまり勉強習慣がなくなってしまっている生徒もいます。

また、学年があがるにつれて学習内容の難易度があがるため、授業をきいただけでは理解できない、もしくは理解はできてもすぐ忘れてしまうということが増えます。

それは定着のために必要な勉強量を確保していないだけであることが多いのです。

しかし、彼らはそのように考えるのではなく「自分はできない」と思い込みがちです。成績を伸ばすためには、一定以上の量をやる必要があります。

ですからラムス予備校では、比較的短い時間のゼミを毎日のように取り入れることで、①の適切なインプットはもちろん、彼らの来塾動機を増やし、ゼミの前後に自習室を利用することで、勉強量を増やしてもらうこと(②)を目指しています。

以上のような方針にもとづいて、東海生向けのコースは運営していますので、ご興味があるかたは参加をご検討ください。

ご興味のある方は...
・お電話(052-934-0940)
・ホームページのお問い合わせメール
・ラムス千種本校LINE公式アカウントに登録後メッセージ
にてお問い合わせ、またはお申込みください。

< 2月1日(月)から2月20日(日)までの ...  |  東海中高 学年末テスト 1週間無料キャンペーン【2月21日(月)開始】  | 高卒生用の医進コースに関しまして >

ラムス予備校では無料体験授業のお申し込みを受け付けています。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

ラムス予備校への入塾に関する相談やお問い合わせはこちらから

月別アーカイブ